高中正義 SUPER LIVE SPECIAL 'TAKANAKA 60th GROOVE'

観てきました。

初めて!

すべてのミュージシャンの中で一番くらいに好きなのに、初めて。
まあ全盛期の頃はまだ自分は小学生とかだったし、最近のは全然聞いてないし。
たまたまテレビCMでライブの告知を見て、今のうちに行っとかないとなーっと。

行ってみると
なんというか
まあ

客層がやばい!
おっさんとおばちゃんしかいない!
自分もその一人なわけだけど!

そりゃそうだよね。新しいファンとかできてるわけ無いし。
フュージョンってもう絶滅危惧種だし。
昔を懐かしむものと割り切って楽しんできました。

オープニングは天竜源一郎のテーマから

セットリスト

THUNDER STORM
PLUMED BIRDS
Finger Dancin’
YOU CAN NEVER COME TO THIS PLACE
EARLY BIRD
SAUDADE
Alone
I REMEMBER CLIFFORD
MAMBO NO.5
PALM STREET
M5
AN INSATIBLE HIGH
BLUE CURACAO
TROPIC BIRD
DISCO B
READY TO FLY
黒船
EC MEDLEY
EC BLUE LAGOON

http://www.takanaka.com/blog/2013/11/22/11-22%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6/

60thということでおっさんホイホイな古い曲ばかりの選曲(安心)。

メインのギターは青いSG。星がついてないやつ。最近またこれ使ってるのかな。
ゴールドのストラトと半々くらいで使ってたけど、ストラトの方は借り物で...加藤和彦さんのものだそうです(しんみり)。

途中MCで「PALM STREETという曲を作ったMIMIちゃん」と言っていて。PALM STREETは地味に好きな曲なんですが、そういえばあの曲高中じゃなかったような。あのライブの映像によく映ってる女の人かなー...と思ってGoogle先生に聞いてみると...小林泉美 (歌手) - Wikipedia...うお、うる星やつらの主題歌の人だったのか!

小林泉美 / Palm St.

...確かにうる星っぽい!w

聞き慣れた高中版

いやー、30年近く経って新しい発見がありました。行ってよかった。やっぱりライブは行くべきですね。

ひとつ残念だったのが、ステッカーをMacBookにでも貼ってやろうかと買ったんだけど、どうもコレジャナイ感。それしかなかったから買ってみたけど、目当てのデザインのものはパンフレットに付いていたらしい。。。くそー。自作してやろうかしら。


いろいろ調べてたら面白いの見つけたのでメモ。

amazonで売ってるマイナスワン教材のクオリティにがっかりしていたところ、練習用カラオケを作ってYouTubeに上げてる人がいた。すごい!ロックスミスいらなかった!これで練習しよう
http://www.youtube.com/user/FreshGoblin

ギターのリペア、実際の高中使用機材など。ミニギターがすごい!
http://homepage2.nifty.com/k-studio/

最後にアフィリンク。人生でアルバム1枚選べと言われたらこれ。

うちの実家は無駄に物持ちがよくて(捨てられない)、いろいろ古いものが取ってあるのでご紹介。今回はカメラ。次回があるかは未定。

では古い順に。

Asahiflex IIA(1955年)

いきなり珍品ですね。旭光学(現ペンタックス)のAsahiflex。調べたところIIA型の模様。レンズをちゃんと撮ってくるの忘れたなぁ。日本初の35mm一眼レフカメラらしいです。

ファインダーはこんな風に開いて

上から覗き込む。
残念ながらシャッターが動かなくなってます。前に某店に問い合わせたらもう古くて直せないって言われた。どこか直してくれるところあるかなぁ。


キヤノン 7(1961年)

これは一番記憶に残ってるカメラ。物心ついた頃うちで使ってたカメラはこれだった。久しぶりに見ると変な形。


アサヒ ペンタックス SP(1964年)

このカメラは記憶にない。
スポット測光ができる!ということでSPOTMATICという名前になったらしいのだけど、製品化の時にはスポット測光機能が削られたという名前が残念な機体。

レンズはSMC TAKUMAR 50mm f1.4が付いていた。これは良さそう!


SMC TAKUMAR 135mm f3.5(1973年?)

これは謎のレンズで、自分が以前住んでいた部屋に引っ越してきたとき、押入れの奥から発見したもの。当時はマイクロフォーサーズ規格もなかったので、とりあえずとっといただけなんだけど、逆に今なら使えそう。レンズに少しカビが入ってたけど、磨いたらなんとか綺麗になった。


ニコン FM(1977年)

これも自分は覚えてない。親父はこれを一番よく使ったと言っていたんだけど。付いてるのはズームレンズで、リングを回してピント、前後に動かしてズーム。


キヤノン AE-1 プログラム(1981年)

これは兄貴が欲しがって買ったんだけど当の兄貴はほとんど使わなかったというありがちな展開のやつ。当時自分も触らせてもらったけど使い方よくわからんかったな。ケースのヒビ割れっぷりが半端ない。


ペンタックス MZ-5(1995年)

これは自分で買ったカメラ。使わなくなったので実家に置いてたのをすっかり忘れてた。今触るとボディのプラッチック感がすごい。


コンタックス T3(2001年)

そいで今回の掘り出し物。買ったとたんにデジタル化の波が押し寄せてもう使ってないということだったんでもらってきた。そういえば自分がカメラに興味を持ったのはコンタックスG1を見てカッコイイ!と思ったからでした。結局買えなかったけど。コンタックス復活しないかなぁ。


というわけで、今回はペンタックスSP+50mm/1.4、135/3.5とT3をもらってきました。 レンズ2つはM42マウントなのでマイクロフォーサーズとのアダプタ買って楽しもうと思います。ほどほどに。

腕に不釣り合いなカメラを買ってしまいました。



Amazonで予約→Sony α7発表→一旦キャンセル→実機を確認→やっぱりE-M1予約しなおし→なかなか来ない→価格コムで見つけたお店で購入→再びAmazonキャンセル。

迷いに迷った結果。
まあ結果5年保証も付けられたし良かったかなと。

この値段の買い物するの超久しぶりだ...
ものとしては大変良いものと思います。
これがいい買い物となるかどうかはこれからの活用しだい。

今度はカメラバッグとストラップに悩んでおります。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum.